自動売買のトラリピ設定方法を考えてみた

資産運用報告

どうも、たいぞうです。

今回は、株式会社マネースクウェアの展開する自動売買トラリピの設定方法の考え方について解説していきます。

トラリピが分からない方はこちら

トラリピの資産運用を実際始めてみたい人も中々最初の1歩が踏み出せない方や最初にやっては見たもののどのように運用していけば良いか分からない等様々な不安がある方も多いと思います。

そんな不安やリスクの正体を理解して、ゆとりのある資産運用のサポートが出来れば嬉しく思います。

それでは早速行ってみましょう。

トラリピの設定を考えてみた・・・

トラリピの設定を考えてみましょう。

と、その前に知っておきたい事。

それは、最大のリスクはなんなのか?という事です。

トラリピでの最大のリスクは強制ロスカットをされて資金がなくなり、退場してしまう事です。

強制ロスカットをされない方法はただ2つしかありません。

①早期損切
②追加資金を準備し、強制ロスカットにならないようどこまでも耐える。

この為に資金管理がとても重要になってきます。

強制ロスカット金額が分からない、行き当たりばったりの設定やリスクを意識しない設定にならないためにトラリピではらくトラ運用試算表というものがあります。

これ、めちゃくちゃ便利なので、これを今回は私の仮説設定と試算表を使って確認していきます。

そして、もう1つ。

利益を最大化させることです。

利益を最大化させる方法も2つあります。

①狭いレンジでトラップを細かく設定する。

②広いレンジでじっと自動で売買が成立するのを見守る。

下の表は、私のトラリピの設定になります。

uououuouou

ドル/円

①直近(過去10年~15年の間で大暴落(75円)、最高値(125円)価格をレンジとして、この中でターゲットに設定する
 
②高値と安値のレンジを設定できたら、中心値を確認する(100円)

③中心線から下が買い、上が売りの設定で基本的には完了です。

※ここまでできればリスクを考えた幅の広い設定でトラリピを組むことが出来ますが、設定の幅が広すぎるために利益があまり出ません。

④中心線を元に高値の丁度半分、また下値の丁度半分のところに線を引きます。

⑤そうすると、短期目線でのレンジ設定ができます。

ドル/円 月足
①最高値125円
②最安値75円
③中心値100円
④間の高値112.5円
⑤間の安値87.5円
 
 
 
 
 
 
 
この中で、中期あるいは短期の目線で設定しています。
過去5年の画像のチャートだと大体100円~125円に収まってます。
ここをレンジと考えて設定しております。
 

豪/円

①直近(過去10年~15年の間で大暴落(55円)、最高値(105円)価格をレンジとして、この中でターゲットに設定する
 
②高値と安値のレンジを設定できたら、中心値を確認する(80円)

③中心線から下が買い、上が売りの設定で基本的には完了です。

※ここまでできればリスクを考えた幅の広い設定でトラリピを組むことが出来ますが、設定の幅が広すぎるために利益があまり出ません。

④中心線を元に高値の丁度半分、また下値の丁度半分のところに線を引きます。

⑤そうすると、短期目線でのレンジ設定ができます。

AUD/円 月足
①最高値105円
②最安値55円
③中心値80円
④間の高値92.5円
⑤間の安値67.5円
 
 
 
 
ただし、私の豪ドルのトラリピの設定はこのようになっていません。
以前(2018/9)に設定したもののポジションが残ってるので、これが約定していったら設定を変更しようと考えています。
 

その他の通貨

NZD/円 

NZD/円 月足
①最高値95円
②最安値41円
③中心値68円
④間の高値81.5円
⑤間の安値54.5円
 
 
 
 
 

CAD/円

CAD/円月足
①最高値120円
②最安値60円
③中心値90円
④間の高値105円
⑤間の安値75円
 
 
 
 
 

GBP/円

GBP/円 月足
①最高値250円
②最安値115円
③中心値182.5円
④間の高値216.25円
⑤間の安値148.75円
 

上の3つの通貨ペアは、まだポジションを持っていないのですが、先ほどの考えでレンジを設定してみたらこのような金額になりました。

後は資金が用意出来たら試してみたいですね。

最後に・・・

自動売買のうまみは、ほったらかし。

自動という事は、圧倒的にリスクを回避しないと損失の膨らんでいきます。

設定を考えるのが楽しくて、短期的(結局毎日チェックしてしまっています)な思考でも今はその設定がうまくはまるのか銅貨を試している段階なので、大きく損失を出しかねません。

相場は読めないので、手法を公開して皆さんの考えの参考に少しでもなればうれしく思います。

こちらに現状の運用実績を載せてあるので、こちらも是非ご覧下さい!!

過去の運用実績はこちら

10月の実績公開

9月の実績公開

 

コメント