あなたの目標設定は大丈夫?仕事の質を良い方向へ示す目標設定と自己啓発の具体例

仕事/自己啓発

どうもたいぞうです。

今回はこんな人に是非読んで欲しいです。

①目標設定の仕方に悩まれている方

②目標設定をしたものの中々実現されないぞ?

③実際のどうやって自己啓発を学んで生かしていけばいいのか分からない

私たちの悩みの根源とは一体何なのか?

私たちは日々仕事をしています。

ただ、時間を潰すだけに仕事をしているわけではなく、自己実現を叶える為に働きます。

しかし会社や組織は利益を産み出さなければ、存続することは難しく雇用を守れなくなります。

なので会社に利益をもたらし、自己実現を果たす為に優先順位をつけるならば、1番は顧客満足で、2番目が自己実現という事は覆(くつがえ)りません。

覆らないのですが、自己実現とは会社の成長や利益の創出と必ずしもリンクするものでもありませんので、犠牲の精神で組織に身を捧げた結果、自己実現とリンクされていなければ何も果たされていない。となってしまいます。

仕事だからといって会社漬けの日々、組織に頼りきってしまっては、自立した考え方ができずらくなってしまい、将来の事を考えていくと、考え方が硬直してしまって自信を失います。

それが蓄積されて日々の仕事の悩みになるのではないでしょうか??

要するに先行きが見えなくなる、将来に不安になる。これが、悩みの根源なのです。

時間 締切 不眠症 締め切り 〆切 パニック イライラ いらいら 焦り 精神的 重圧 心配 不安 フラストレーション 追いつめられる 時計 シルエット 制限時間 タイムリミット 混乱 悩む 悩み いそがしい 忙しい 慌ただしい 寝不足 睡眠不足 繁忙 限界 多忙

①目標設定の仕方に悩まれている方

本音と建て前。

冒頭でも説明しましたが、悩みの根本は組織に対する過剰な犠牲精神。会社の目標を自分の目標に設定されていればやることは1つなのでシンプルになります。

しかし、それが本当の夢なのか?目標なのか?をきちんと精査する事が必要です。

いくら表面的な目標設定をしたところで”絵に描いた餅”になってしまう為、そんなものは根本的に必要なくいずれ形骸化してしまうのがオチでしょう。

勿論業務上でも目標設定が必要があると思うので、それこそ本音と建前で自己実現とはきちんと切り離して考えられる事が出来れば思考停止せずに目標設定ができるようになります。

また下記の記事に、目標達成の為の考え方のヒントが隠されています。

目標設定の仕方に悩まれている方の対処方法

ⅰ目標は定量的に、定性的に設定する。とより具体的な行動に変わる。

ex:定量=数値化された考え方。定性=目、耳、体感で得た情報からの考え方

ⅱ見える化、可視化する。普段から見えるところに掲示しておく事で、無意識を意識的に変えます。

ⅲ長期的な目標設定と短期的な目標設定をする。段階的に進める。

ex:4年後にオリンピックを目指す(だけではなく)→その為に、2年後の選考会で優勝をする。→その為に1年後の大会では優勝するために必要なスキルを体得しておく。

ⅳ期限を決める。

結局のところいつまでというのが決まらない為、実行に移せません。ならばはじめはアバウトでも、必ず期限設定をして取り掛かる事をオススメします。

②目標設定をしたものの中々実現されない時は?

目標はある!志も人一倍高い!と目標を設定する事が得意な人もいます。

そう言った方はそのまま突っ走ることをオススメします。

そして目標を設定することは、慣れてしまえば難しい事ではなく、すらすらできてしまいますので苦手な方でも大丈夫です。是非ひとつづつ進めて行きましょう。

徐々に目標を設定する事に慣れてきた時こそ落とし穴が2つあります。

それが、目標を設定したものの中々実現されない理由でもあります。

ⅰ目標を設定する事が目的になってしまっている。

ⅱ振り返らずに結局そのままにしている。

これは、気を付けないといけない部分です。自分で目標を設定した以上、自己責任で事が進んでいくのが当たり前。

目標は立てて終わりではありませんし、それが実現されるように催促するわけでもなければ、誰も責任を取ってくれません。

やはり自分で鼓舞するしかないのです。

それでもダメな時の対策方法

結論から言うと仕組み化です。

人は忘れる生き物です。また、飽きやすく色んな所へ行ってしまいますので、仕組み化=自動化をして、飽きやすい自分に継続して自己実現に向かって頑張れるようにしていきましょう。

仕組化の具体例

ⅰ進捗を取る。カレンダーに毎日の自己実現に向けての行動がとれたら○、取り掛かろうとしたけどいまいちだったら△、取れなかったら×のように書き込む。

ⅱAI(携帯アプリ)で目標達成アプリなどで自動管理

便利な世の中になりました。なんでもあると思うくらい充実しています。自分のイメージに合ったものを見つけてください。

ⅲ同じ目標の仲間を作り、共有し合う

誰か心の支えがいるというのは何よりも気持ちが前向きになります。そんな仲間と現状を共有し合う事で、新たな目標へのチャレンジができるようになります。

下記の記事から、仕組み化のツールのヒントを得られので合わせご覧ください。

③実際どうやって自己啓発を学んで生かしていけばいいのか分からない

目標設定は設定して終わりではない。と先ほども供述しましたが、自己実現をするための目標設定はツールだという事はお分かりいただけた思います。

自己実現、夢の達成はそんなに簡単なものではありません。

だからこそ真剣に向き合う事が必要で、日々の努力は必要不可欠なのです。

なので最後に自己実現を達成させるための参考になるものを紹介していきます。

ⅰ本を読む(ビジネス本、課題に対する啓発本、ハウツー本等)

ⅱ講演会やセミナーに参加してみる

ⅲテレビで自動録画して集中してみる(プロフェッショナル、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿、情熱大陸等)

ⅳ youtubeで検索して視聴する

今は昔と比べて情報社会。情報の取り方は1つではありません。何でも揃っています。

なので、あまり調べる事だけに固執することなくインプットした結果、課題解決になり、自己実現を叶えられるようになって欲しいです。

最後に・・・

目標設定や自己啓発で悩んでいる方の多くは、それをどのように進めていけばいいか分からない事ではないでしょうか?

やらなくてはならないのは、正しく実行する事。

冒頭でも触れましたが、目標設定が絵に描いた餅では意味がなく、自己啓発もインプットだけでは意味がなく、実現されて初めて、意味を成す。アウトプットされて意味を成すものだと考えております。

読者の皆様は、自分の描いた目標設定が具体的且つ明確にイメージできており、自己啓発を繰り返しながら自己実現に向かっていっていただける事を応援しております。

1度2度試したくらいで、失敗と思ってはダメです。エジソンも電球を発明するまでに何万回もの実験を繰り返したと言われています。

達成させるまで繰り返し行う事が自己実現の近道なのかもしれません。

読んだこと、教えてもらった事を感じたままに即実行に移す。是非一緒に明るい未来を切り開いていきましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。