仕事で成果を出す為に必要な事

仕事/自己啓発

どうも。tatataizo0076です

今回は仕事で成果を出すために必要な事についてです!

はじめに・・・

 

成果、成果って言われるけどどうやって成果なんて出すんだよー

 

会社や仕事が存続していくためには、人は成果を出さなければいけません。

そして社会人になり、急に成果を求められる事も少なくありません。

今まで成功体験を積んだ事がなく、どうやって成果を出せばいいのかわからない、なんて方もいるでしょう。

そんなあなたにお伝えした、成果がでない時は一体どのようにすれば良いのか?を解説していきます。

それでは早速行ってみましょう!!

それでは、行ってみましょう!!

①成果を出すまでの道筋をできるだけ具体的に出来そうと思えるレベルまでイメージする

人はできる!と思った時に今まで成功したことがないことも、できてしまう事があります。

人は感情の生き物なので、ダメだと思い込むと本当に失敗してしまったり、嫌な事が起きそうな予感がすると本当に起こったりします。

つまり逆も一緒で、できる!と思う事さえできてしまえば、できるように頭が回転し、今まで考えたこともないようなアイデアが飛び出したりもしてできるようになっていくのです。

しかし、ここで注意が必要!!ステップアップ/キャリアアップ

ただ、成功イメージだけ思い描いたとしてもまだ足りず、そこまでたどり着く道筋にはいくつかの壁が立ちはだかります。

その壁はどんなことでしょうか??

その壁=課題が具体的に分かってくれば、どのように乗り越えていくかの対策を決めて、実行していく。

この対策こそが、具体的な行動試作(アクション)になるのでここまで噛み砕いて、成果が出るまでの道筋を具体的にイメージしてみてください。

②誰もがやっていることを非常に高い水準でやる

自分にはスピードがない。爆発力もなく、周りに置いて行かれてばかりだ。

イメージできていたら、うまくいくことは当たり前だ。

などと悲観的に考えてしまう方がいるのも納得。今は激しい競争社会で、我先に1位を取ろうとみんながスピードを持ち、生き残りをかけて取り組みます。

しかし、そこに落とし穴があるのです

スピードを持って取り組んだ挙句に、大事なことを見落としていたなんて経験あなたにはないでしょうか??

failure

確かに仕事が早く、急成長していく多くは魅力的に感じ周りを巻き込んでいきます。その時には爆発力やパワーを感じてひときわ目立つ存在になります。

しかし、そのスピードがコントロールできなくなると精神的なストレスが過度に溜まって倒れたり競争を意識するあまり本当に大事な事、ブログなら読者に読んでもらう為の記事の内容を充実させる事だったり、接客なら目の前のお客様を大切にせず見失ったりします。

そんな周りに遅れをとったあなたは、誰でもやっている事します。

但し、誰よりも高い水準で一つ一つ確実にこなしていきます。

すると、今まで当たり前のようにやっていた事なのにまるで別の仕事のような感覚で、細部に目が行く届くようになって、こだわりができてきます。

次第に周りは、あなたの姿勢や取り組みに関心を持ち、関わり方が変わってきます。

今やっている事を、誰でもできる事、当たり前と思わず突き抜けて誰よりも高い水準で行う事を目指してみてください。

③誰もやってないことをやる

新しい発送やアイデア、取り組みは確かに成果を出すための要素や可能性があります。

ただ、そこには成果がはっきりしておらず、突き詰めていくと結果アイデア、取り組みの構成がぼんやりしている時があります

そして、そのアイデア事態が実はそもそも失敗でした。なんて落ちも・・・

誰もやったことがない=新しいことに挑戦してみる事。も正しく結果検証をして成果に結びつけばそれは素晴らしい事です。

Environmental awareness

 

しかしここで重要だと考えるのは、プロジェクトや、過去放置されてる案件、取り組み自体が形骸化してしていて、仕組み自体はあるのに誰も取り掛かれていないもの、ここに対する実行のスピードが速い事。

これがとても大事です。

この場合成果を残すかを決めれば、後は仕組みを動かし、誰よりも早く手を打つだけで成果が生まれ始めます。

まとめ

いきなり質問です。

1日8時間定年(60歳)まで働いたとして、あなたは何時間一体働いているのでしょうか??

そんな事、考えた事もないやー

一緒に考えてみよう!!

・大学卒業後すぐ働いた場合

22歳~70歳まで働いたとすると・・・

8時間×365日×48年=140.160 約14万時間

80歳までの人生として

24時間×365日×80年=700.800 約70万時間

睡眠時間は平均8時間とすると

8時間×365日×80年=233.600 約23万時間

つまり70万時間23万時間=47万時間は何かしらの活動をしていて、

14万時間÷47万時間=約30%は仕事をしていることになります。

えーそんなに働くんだ・・・

結構働いてますよね??

しかも、この計算だと残業が入っていないので、残業をすると仕事の比率はもっと上がります。

と人生の多くの時間を仕事に費やしている私たちですが、多くの時間を費やしているからこそ満足のいく成果を出したいと思う事は当然です。

是非、成果を出した方は、この思考方法を頭に入れて取り組んで行く事で、現状の問題は克服し、素晴らしい成果を出していくことでしょう。

それがより高い自己実現への道へと繋がっていくことを応援しております。

目的地, ゴール, 目的, 目標, 目当て, 理想, 行き先, ターゲット

コメント