仕事が嫌な朝に見たい時間の話

体験談

どうも。tatataizo0076です

仕事が嫌な朝に見たい時間の話です

ある朝、こんな気持ちになります。

明日の仕事行きたくないなー。

いかなきゃいいじゃん

そうも言ってられませんよ。

ほら、電話かかってきた。

はー。

 

誰にでもこんな経験があるのではないでしょうか?

仕事って今でこそ色んな働き方がありますが、それでも今の環境から飛び出して全く新しいことを始めるなんて中々できないですよね?

仕事日々を忙殺されている時ほど憂鬱な気持ちになり、

時間が長くこれが永遠に続くのではないかなんて錯覚にも落ち行ってしまいそうな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に本当に時間のほとんどが仕事に時間を費やしていているのか、どのくらいの時間が残されているのか?

をサクッと解説してみたいと思います!!

・まずは基本となる365日×24時間=8760時間です

・人生時間は80年として約70万時間

・因みに睡眠時間は1日7.2時間で21万時間

・大学卒業の22歳~70まで働いたとすると・・・

8時間×365日×48年=140.160 約14万時間

14万時間÷70万時間=20%

人生の中の20%が仕事をしているのです!!

えっ、そんなもん??。

どうでしょうか??長いですか?それとも思ったほど短いですか?

人生を80年としたときに、20%の時間しか働いていないのに、

心に余裕がないくらいに働くこと、職場の事を、休みの日んなっても思い出すように、なってしまいます。

パレートの法則にもあるように、

パレートの法則・・・
働きアリの法則と同じ意味合いで使用されることが多く、
組織全体の2割程の要人が大部分の利益をもたらしており、
そしてその2割の要人が間引かれると、
残り8割の中の2割がまた大部分の利益を
もたらすようになるというものである。

この法則に添っていくと、

20%の仕事を引き合いに出して、仕事とは人生である!等の理論も当てはまってしまいそうですが、そうではなく、ここで視野を広げてみます。

他にもこんな時間があるよ!!

残りの80%の時間って何しているの??

例えば睡眠。

①現代の日本人の睡眠時間の平均は7.2時間です。

7.2時間×365日×80年=210.240 約21万時間
30%の時間は睡眠に費やしています。

寝ている時間が30%、仕事が20%なのでざっくり残り50%が何かしらの活動をしているわけです。

そうか!仕事以外の時間がこんなにあるのか!!

今の仕事の悩みは、仕事以外の時間に目を向けるだけでも視野が広がり、色んなことにチャレンジできそうです。

仕事も大事です。

あなたの人生をよりよくするために必要な事は、仕事だけではなく、それ以外の時間を有効活用することに糸口が見い出せるのではないでしょうか?

 

コメント

  1. […] 仕事が嫌な朝に見たい時間の話 […]