たいぞうのトラリピ運用実績報告2019/3月

資産運用/運営実績報告

たいぞうのトラリピ運用実績報告2019/3月

どうもたいぞうです。

☞私のプロフィールはこちら

2018年8月から始めた株式会社マネースクエアのFX自動売買ツールである

「トラリピ」ですが、毎月の実績結果を共有して少しでも多くの方に情報が届けばいいなと思っております。

早速、実績公開。とその前にトラリピをもう少し具体的に教えて!!という方はこちら⇒トラリピって何??

2019/3のトラリピ実績報告

確定利益+5.360円!!

利益率0.4%!!

2019/3月は大きな変動要素がなく、月初めに5件ほど確定した程度で、運用を開始してから約半年の中で一番確定損益が少なかった。

本業が忙しかったこともあったが、市場の大きな波は、私が所有している通貨では米ドル円、豪ドル円、トルコリラ円、3つの通貨で発生はしなかった。

2019年3月の解説

米ドル円・・高値112.01円、安値109.75円。

大きな変動はなく、月初に112円超えた時に円安の加速かとも思われたが、

すぐに急落して110円台を行ったり来たりしていた。

3/25あたりからチャートは上昇しており、110円で定着。

そして雇用統計では、雇用状況の回復があれば市場として好材料の為、結果次第では112円台を突破して2018年12月以来の高値を更新するようになる。

トラリピでは、円安(チャートが上に向かう)だろうがあまり問題ではない。しかし、チャートが上下に激しく揺さぶられるようになると利益が増えていく仕組みだ。

なので、個人的に円安相場は含み損を抱えているので非常に助かるが、ただ円安が進むだけでは利益が増えていかない。

いかに自分の仕掛け金額のところでチャートが上下運動してくれるかで利益が大きく変わってきます。

豪ドル円・・高値円79.58円、安値77.56円。

こちらも大きな変動はありませんでした。

しかし、私のトラリピ設定は、自動決済と裁量決済で通貨を取引しています。

なので完全に自動売買だけではないのですが、チャートを見ていると直近の底値や高値の推移やおおまかなトレンドが予測できるので(もちろん当たる事ばかりではありませんが)レバレッジをかけて取引さえしなければ、自分の予想と逆にいったとしてもほったらかしにしておけば再びチャートは上を目指して、結果利益を生むようになります。

※但しこの時にルールは必要で予想と反した時に、どこまで落ちたらロスカットするかを決めます。この自分のルール設定ができない人はズルズルほったらかすやり方は辞めた方が良いです。

3月の利益には計上されませんでしたが、4月の頭には底値買いしたものを裁量で決済して利益を確保できました。

この合わせ技で、レバレッジを欠けないやり方は今の私にとっては全くストレスなく自動売買と併用していける手段だと感じているので、参考になれば嬉しいです。

最後に

最後に現状の口座状況です。

4月に入り、少しまた決済が進んだので、上の表と若干金額が違いますが、今はポジションも少なくゆとりがある状態です。

2019/1/3に発生したフラッシュクラッシュなみの暴落がこなければ安心して見ていられます。

維持率は200%~250%を下回ってくると、私自身怖さを感じました。

フラッシュクラッシュの時がそうでした。

ここを下回らないように、レバレッジをかけ過ぎない事。

ここがポイントになると思うので、参考にしていただければ幸いです。

※今月はこのブログ作成が4月に入ってしまったため、少し4月の決済金額が載っています。

1月結果はこちら☞運用実績報告2019/1月

2月結果はこちら☞運用実績報告2019/2月

毎月1%~3%前後で推移しているトラリピですが、やり方によっては好成績が残せるという実感と安定感を感じるようになりました。

自動売買も仕組みを理解すれば、何も怖くなく資産運用する事が可能という事が分かってきました。

あくまでも自己責任ですが・・・

楽しく資産運用できたら、こんなに良いものはありませんね。今月もレンジ相場でゴリゴリ稼げる事を期待していきたいと思います。

それではまた!

コメント